人気ブログランキング |

Je pense donc Je suisse

お菓子についての思い出


e0040041_21132148.jpg


今日は健さんがごはん要らない日。
うちは、結構要らない日があるんだけど・・・助かります。
でも作るのが嫌いってわけでもないけどね。

一人でテキトウに、冷蔵庫の整理の為のような
ご飯を作りたべてたら、小さい頃のことを思い出したりする。
今日はお菓子についていろいろ思い出したよ。

私の家(実家)は山に囲まれていて、近所にお菓子屋さんなど無いから
小さい頃からケーキを焼いたりしてた。
だから、そういえば、自分はケーキ屋さんになろうとしてたんだった。
小学生の時の作文に書いたはず。
その頃のブームは確かチーズケーキだった。
シュークリームも作るのが好きだったな。

一番最初に姉と作った時は途中でオーブンの蓋を開けてしまったために
膨らんでいたのがまたヘナヘナとぺちゃんこになって、ふたりで 
何故だろうか、と話したものです。

父さんは甘いものが好きだったから
夜にケーキつくっておくと、遅く帰ってきた父さんが試食したみたいで
朝には少し食べてあるのだ、そして数日後に
「あれ、美味いね」なんてコメントくれたもんだ。
あの頃はなんだか、作りたくて作っているとおもってたけど
父が食べてくれるってのを無意識に、意識してたんだな、意味不明・・・。

最近は全く作らず、むしろプロの腕前に感動する方が楽しくなってしまった
今日この頃であります。
やっぱ、プロの味って私好き。
例えばお母さんの味とかも大好きだけど
プロによる、プロ意識の高いものっていうのはたべると幸福になる。
誰か、の手作りって感じの味もまた、それはそれで幸福です。

久しぶりにケーキでもつくろうか、明日。
だけどまず、ハカリをかわなくちゃー。


母さんが、弟を妊娠してた時かな?たぶんそうだけど
なんかちょっとおかしくなったのか、真夜中に突然ケーキを焼いてた。
何回かそんなことがあったね、へんなの。
しかも自己流レシピの変なケーキ。
私未だ、4歳くらいだと思うけどあれ、面白かったな。
by ten-kawaii | 2007-06-15 21:30 | 日記