Je pense donc Je suisse

思い出しては出産日記その1

e0040041_20251771.jpg


(こんな可愛いお母さんいなれたらいいねえ、無理だねえ。)



産まれる前ぶれが一週間続き、でも産まれず、診察に行った。
診察に行くといつも予想外のことが起きるけど今回もそうだった。
先生が内診して

「あーこりゃ入院だね」とつぶやいている。

助産師(?)さんとなにやら相談して
「夜中にバタバタするより、夕方入院しといた方が安心だから言っておるんだ!」と
少々大きな声が聞こえてびっくりした。
確かにこの一週間、夜、気が気でなくてストレスになっていたから
すごくうれしい。
私の気持ちを何故知っているのか不思議。
病院にいれば安心だ。

早速家に帰って、入院準備をして、多分、一ヶ月は入れないお風呂に入って
ご飯を食べて、お母さんにメールして、入院した。
説明をしてくれた助産師さんによると

「今日の夜、何も無ければ、明日の朝からお産を進めていきます。」

だそうで少々びっくり、自然に来るのを待つのかと思っていたのです。
でも朝の診察で既に3cm開いていたし
夕方はもっと開いてた。でも忘れた・・・どれくらいだったっけ?

その後なんかいっぱい注射を打ったりしてすごした。
注射嫌いだったけど慣れたね。

明日の朝から始まると思うと緊張する。
あんまり眠れない・・。なれない部屋だし、着るように言われた服は
なんか暑いから勝手に自分のパジャマに着替えてしまった。
明日赤ん坊が出てくるとはいまだに実感できず、ヘンな夢みたい。
[PR]
by ten-kawaii | 2009-07-24 20:25 | 日記