Je pense donc Je suisse

あとちょっと。

e0040041_19574150.jpg



梅シロップを作ってみることになった。
健太郎さんが梅をもらってきたから。
私はバチあたりなので
「なんで梅なんてくれるわけ?」と少々困り気味だった。
梅干なんて漬けれないよ・・・梅酒造りたいけどのめないしー。なんてブツクサ
いっておりました。
でも梅があまりにいい匂いだったのでだんだん反省してシロップにすることになった。
でもシロップをどうやって使うか、よくわかんない。
でもまあ、出来上がりが楽しみ。
梅干ちゃんとつけれる人になりたいです。


もう9ヶ月の真ん中あたりになってきた。
妊娠や子育てってやはり大変だなーとおもう。
よくいう、「ハッピー妊婦ライフ!」みたいなのって嘘だと思う。
みんながんばってそう思い込もうとしてるだけじゃないのか
疑っている。
確かに楽しみで充実感はあるけど不安の方が大きい気がするな。
体調だってそう、よくないもんね。
でもみんな赤ん坊のことをおもって明るい方にがんばってもって行ってる
だけなんじゃないのかね?
でもまあ、充実感はあるのかも。


この間は赤ん坊が下がりすぎてて、ヤバイ。というようなことを病院で言われて
超不安になる。でもその日は先生がいつもと違う人で
すごく丁寧な女医さんだった。
ちゃんと話してくれるので私も少し質問したりしたけど
なんかいつもの先生じゃないと調子くるう。
いつもの先生は最低限のことしか言わないかんじだし
あんまり深刻そうにしない。あんまりと言うか、まったくしてくれない。
でもその方が気楽。
どっちがいいことなのかは分からない!
気楽にしてるとつい油断するから・・・。


6月いっぱい、このまま過ぎれば早産を防げそう、あとちょっとだ。


最近恥ずかしい失敗をふたつして、たいしたことじゃないけど
ずっと恥ずかしい。
だんだんいろんなことに図太くなるけど
まだこういう気持ちがあってよかったような気もする。
20歳の頃より恥ずかしがることが減ってきた気がしてたから。


今日はベビーベッドをもらった。ありがたい。
あと健さんが「君の好きなお菓子買ってきたよ」といって
ヨックモックのお菓子をくれた。
今ハマッている干瓢巻きも。
うれしかったのに
「わたし、ここのお菓子、そんなに好きじゃないよ。」と言ってしまった。
ずっと誤解されるのもなーと思って10秒考えた末に。
自分のこういうところは本当に良くないと思うよ。
[PR]
by ten-kawaii | 2009-06-20 20:21 | 日記